ホーム 備える

備える

今後起こりえる震災に対してできること

被災地の村長だったから語れる「希望」

衆院議員、全国災害ボランティア議員連盟会長 長島忠美さんに聞く

図上訓練で楽しく“防災”リアルに“減災”

減災ファシリテーター 鈴木光ひかりさんに聞く

事実だけでなく「表現」で震災を伝える|リアス・アーク美術館 学芸係長・学芸員 山...

リアス・アーク美術館 学芸係長・学芸員 山内宏泰さんに聞く

あなたならどうする? いざというときのトイレ問題:体と心に負担をかけないために

災害時にライフラインが途絶することはニュースでもよく取り上げられますが、意外と話題に上がらないのが「トイレ問題」。心と体に無駄な負担をかけないためにも、トイレのことを考えてみませんか?

「楽しい」から防災を考える

「子供のころの防災訓...

常時にこそ揃えたい非常食

お腹に優しいさっぱり風味の基本食 災害備蓄用おか...

「災害から学ぶ」を始めよう

  ...

防災士とは?|専門知識を身につけて、 地元の防災力を支え合う。

防災・減災に大切なのは、自助(自分を助ける)を共助(共に助け合う)につなぐこと。誰もがトライできる専門資格「防災士」取得者も各地で増加中です。

もしものときの生活再建入門|第7回・企業の社会的責任と防災

知っていますか? 被災時の支援制度。その仕組み...

「警戒レベル」でどう行動? 新防災情報

  「レベル4、全員避難...

オフィシャルパートナー