震災リゲインプレス第32号|一人ひとりの対策を


今回のテーマは「一人ひとりの対策を」。
『震災リゲインプレス』第32号が発行されました。

こちらからPDF版もご覧頂けます。
今回も多くの方々のご協力で刊行の運びとなりました。心より御礼申し上げます。
なお、本紙発行を含む活動継続のため、NPO 震災リゲインでは寄付や会員も募っています。
ご検討頂けたら幸いです。

今号の内容

  • 1面  知っておこう  非常時に「生き抜く力」を備えよう
    いざというとき、自分で命を守る判断力・行動力を身につける
  • 2面  台風被害の制度課題

    • 高齢化社会に必要な支援制度とは
      [みえ災害ボランティア支援センター・山本康史さん]
    • 市町村の境によらない平等な支援目指す
      [岩手県 普代村役場・太田栄時 副村長 / 森田陽 住民福祉課係長]
    • 災害時公的支援の「格差」、その課題とは
      [弁護士・岡本正さんに聞く]
  • 3面:
    •  もしものときの生活再建入門  第8回・大事だけれど知られていない公費解体
    •  団体の取り組み  知るきっかけとしての「災害ボランティア初心者講座」
      NPO法人かながわ311ネットワーク
    •  読み・聞きあれこれ 
      『ハローキティのおしえて!防サイくん』(東京都)
      『あわいゆくころ ― 陸前高田、震災後を生きる
』(瀬尾夏美)
  • 4面:
    •  ひとと復興・防災  暮らし方に合う防災備蓄・収納の知識を伝える
      北海道札幌市 水口綾香さん(フフジカン代表)に聞く
       著者に聞く  『災害ケースマネジメント◎ガイドブック』津久井進さん
      「一人ひとり」の支援制度、事例挙げ提言
Share this: