震災リゲインプレス第31号|一歩ずつの積み重ね


今回のテーマは「一歩ずつの積み重ね」。
『震災リゲインプレス』第31号が発行されました。

こちらからPDF版もご覧頂けます。
今回も多くの方々のご協力で刊行の運びとなりました。心より御礼申し上げます。
なお、本紙発行を含む活動継続のため、NPO 震災リゲインでは寄付や会員も募っています。
ご検討頂けたら幸いです。

今号の内容

  • 1面  知っておこう  阪神・淡路から25年 問い続ける復興
  • 2面  災害と復興を今に伝える 
    • 災害を本当に自分のことだと思っていますか?
      [リアス・アーク美術館 常設展『東日本大震災の記録と津波の災害史』]
    • 15年前の山村の奮闘を次代へ伝える道
      [新潟県中越地震の記憶を未来に活かす『中越メモリアル回廊』]
  • 3面:
    •  もしものときの生活再建入門  番外編・住宅の応急修理制度「一部損壊」への拡大
    •  現地レポート  台風15号・19号による農業被害と支援の必要性
    •  読み・聞きあれこれ 
      『啓け! ―被災地へ命の道をつなげ―』(岩田やすてる)/『日の鳥』(こうの史代)
  • 4面:
    •  ひとと復興・防災  「トイレの自由」を目指し災害時対策
      愛知県碧南市 長谷川高士さん(チーム・トイレの自由)に聞く
    • 図表で考える復興・防災  広域災害の実態を、関連法の適用地図で俯瞰する
      令和元年台風15号・19号における救助・支援制度の適用範囲
Share this: