震災リゲインプレス第22号「被災者を救う制度」

『震災リゲインプレス』第 22号が発行されました。
テーマは「被災者を救う制度」。
地震など自然災害に遭った際のローンのお話や、災害後の暮らしにおける困りごとの相談に乗ってくれる弁護士会の活動などを、ご紹介します。
今回も多くの方々のご協力で刊行の運びとなりました。
この場を借りて心より御礼申し上げます。

こちらからPDF版もご覧頂けます。

今号の内容

  • 1面:備えておこう|被災したとき、家のローンをどうする?
  • 2面:災害時にたよれる弁護士
    • 「法は人を救う」の信念を胸に被災地走り回る
      日本弁護士連合会 災害復興支援委員長・津久井進弁護士
    • お困りごとを電話で無料相談
      熊本県弁護士会・鹿瀬島正剛弁護士
  • 3面:あなたにもできる支援・防災
    レスキューランジェリー/株式会社ファンクション
  • みんなの声-読者から-|テーマ「わたしの備え」
  • 九州豪雨 -支援現場から-
  • 読み・聞き あれこれ(書評ほか)
    • クロワッサン特別編集 女性目線で徹底的に考えた 防災BOOK
    • 22歳が見た、聞いた、考えた 「被災者ニーズ」と「居住の権利」
  • 4面:人と復興|小さな声もつないでいく、「転妻」からの防災活動
    宮城県仙台市 若生彩さんに聞く
  • 企業の取組み|株式会社ビジョン
    災害時の自助と営業継続が、社会貢献につながる

なお、本紙発行を含む活動継続のため、NPO 震災リゲインでは寄付や会員も募っています。
ご検討頂けたら幸いです。

Share this: