震災リゲインプレス第 20号「声でつなぐ復興・防災」

『震災リゲインプレス』第 20号が発行されました。
テーマは「声でつなぐ復興・防災」。
いざというとき頼りになるラジオのことから、震災の語り部のお話まで、ご紹介します。
今回も多くの方々のご協力で、節目の20号刊行の運びとなりました。
この場を借りて心より御礼申し上げます。

こちらからPDF版や、電子書籍版もご覧頂けます。

今号の内容

  • 1面:備えておこう|頼りになるのは、 やっぱりラジオ。
  • 2-3面:あなたにも できる支援・防災
    • 人々の孤立、孤独を防ぐコミュニティ作り:一般社団法人ボランティアステーションin気仙沼
    • 神戸発、震災きっかけの多文化コミュニティ放送局:FMわぃわぃ
    • かけ合う声がつなぐ15年̶̶地震を機に地域支援:日野ボランティア・ネットワーク
    • 地元の“おもい”を届け、つなげる架け橋メディア:あそおもい
  • 3面:みんなの避難計画|決めておこう、震災時の避難方法
  • 3面:読み・聞き あれこれ(書評ほか)
    • 『わすれない…未来へ。』(CD)/『避難所運営の知恵袋』(書籍)
  • 4面:人と復興|あえて「私の過ち」伝える3.11の語り部
    宮城県大崎市 安倍志摩子さんに聞く
  • 4面:企業の取組み|TOKYO FM(株式会社エフエム東京)
    災害時も聴き手ひとり一人に声を届けるラジオの力

なお、本紙発行を含む活動継続のため、NPO 震災リゲインでは寄付や会員も募っています。
ご検討頂けたら幸いです。

Share this: