『被災弱者』岡田広行 著

hisaijakusha

震災後指定された災害危険区域にも、現実にはそこで生活をせざるを得ない被災者がいる。復興事業の進展に隠れがちなこうした「被災弱者」に視点をあて、彼らに寄り添った政策の実施を訴える本。大きな事業の進捗の中でも、支援を求める人が残っていることを関係者は理解すべき。

(佐々木晶二)


岡田広行 著
岩波新書
864円
Amazon

Share this: