ふわふわ笑顔と大切な命を守ろう! 大人も子どもも「無事かえるリュック」

大きな笑顔のカエルのぬいぐるみ、実はこれ、防災リュックです。宮城県石巻市で震災を体験した、様々な世代の方々のアイデアを持ち寄って完成したもの。避難生活に必要な身の回りの小物を入れたうえで、どこかにしまい込むのではなくて、目に見える場所に置けるぬいぐるみ型です。身近なところにあれば、いざという時に持ち出すのも簡単だし、自然と心構えも持続できそう。避難生活は大変だけど、ふわふわの触り心地とおっきな笑顔が、きっと励みになる!と言うわけです。背負った姿にも、つい微笑んでしまいます。あなたなら、どんなものを入れておきますか?

※このリュックは、株式会社ナカジマコーポレーションのオリジナルキャラクター「かえるのピクルス」の誕生20年を記念し、特定非営利活動法人 石巻復興支援ネットワークの協力・監修により生まれた防災グッズです。

 

中身はひとり一人で 揃えよう!

「無事かえるリュック」の中は、購入時には「巾着」「防水ポーチ」「防災豆知識」の3つだけ。持主自ら、中に何をしまうか考えることで、防災を自分ごととしてとらえることになります。そこで震災リゲインでは、石巻復興支援ネットワークの兼子佳恵さんにアドバイスをいただきながら、こんなものを入れてみました。ときどき再考してみるのも、防災意識を高めるのによさそうです。大人も子どもも、一緒に試してみてはいかがでしょう?

こんなものを入れてみました

耳栓:避難所のザワザワした中、必要な睡眠をとるのに役に立つそう。
トランプ:気分を紛らわせたり、退屈しのぎに最適!
ガーゼマスク:使い捨てではなくて何度も使えます。
カロリーメイト:数日ならこれでもしのげます。
綿棒:ちょっとした時に大活躍。 懐中電灯:これはいつでも必携。
裁縫道具:あると以外と便利かも。
ティッシュ&ウエットティッシュ:ひとつ確実に入っていれば安心。
常備薬:痛み止めや目薬や胃薬など、個々人の生活にあわせて。
喉あめ&リップクリーム:風邪や乾燥予防。
レインコート:屋外待機も、屋外活動もありえます!
モンダミン&糸ようじ:歯磨きできなくても、これで虫歯予防!
メモとペン:必須でしょ!!
メガネ/コンタクトレンズ:予備のものでも入れてあると安心
スリッパ:足元もカバーしなくちゃ。
生理用品:あれば安心。
絆創膏:ちょっとした擦り傷用に。
爪切り:爪は毎日伸びるので……

(相澤久美)

sub(大人/子供着用)-IMG_0211(膝上あたりから使用?)
左:ピクルス 大人も無事かえるリュック 大人用。サイズは全長70cm。6,500円(税別) 右:ピクルス 子どもも無事かえるリュック 子ども用。サイズは全長40cm。3,900円(税別)

使ってみよう

以下ウェブサイトから通販可能
http://bujikaeru.jimdo.com

問合せ先:石巻復興支援ネットワーク
Tel/Fax: 0225-23-8588
E-mail: info@yappesu.jp

Share this: