4万件の相談に見る、災害と法律。『災害復興法学』

災害復興法学

著者は内閣府の在籍経験もある弁護士。東日本大震災の直後から、法律相談に寄せられた被災者ニーズに弁護士たちが応え、情報提供や法解釈だけでなく、立法につながる活動まで行った貴重な経験をまとめた。今後の巨大災害に備え、被災者の立場に寄り添った法の運用と改正を実現するため、法律家や行政マンだけでなく市民も必読の書。

(佐々木晶二)


岡本 正 著
慶應義塾大学出版会
Amazon

Share this: