ステイイン鈴家

suzuya

2014年7月2日、宮城県女川町に「ステイイン鈴家」が開業した。

震災前の「鈴家」は、旅館・ビジネスホテル・民宿・下宿を経営。下宿以外は海近くの魚市場に囲まれ、客の注文が入ってから新鮮な魚介類を届けてもらえる恵まれた立地にあった。旅館は観光客や学生、ホテルは仕事で女川を訪れる人々、民宿にはダイバーをと、様々な顧客にきめ細かな対応で人気に。二代目の鈴木哲也さんは厨房を預かり、女川らしさを大切にした料理や親切な運営でリピーターを獲得してきた。

しかし、震災と津波で漁港前にあった旅館、ホテル、民宿は全壊した。それから3年4ヶ月。多くの方々の協力を得て、女川町を見下ろす小高い岡の上に今夏ようやくオープンすることができた。

全44室の部屋はシャワーブース完備、加えて大浴場も用意されている。Wi-Fiにも対応した室内は広々快適だ。1階の食堂からは女川町が一望できて眺め良く、テラス席もある。60名ほど収容できるこの食堂は、日帰り団体客のランチにも対応可能で、メニューなどは応相談。女川を訪れる際にはぜひ。短期・長期の滞在が可能。(相澤久美)


ステイイン鈴家

Tel: 0225-53-4110
http://marugosuzuki.com
※料金はお問合せ下さい(例:短期6,500 円/日 長期:5,500円/日 共に朝夕 食付き・税別)。団体ランチの予約も随時 受付中。マイクロバスでの送迎も可。

Share this: