女川・出張おちゃっこクラブ

03-kichencar-DSCN0500

宮城県女川町で、仮設住宅群を特製キッチンカーで回り、美味しい飲み物をふるまう「出張おちゃっこクラブ」が始まった。

運転手兼マスターは、自身も同町の仮設住宅に暮らす岡裕彦さん。自営の飲食店を津波で失ったが、女川町復興連絡協議会と連携し、コミュニティカフェ「おちゃっこクラブ」を設立した。今回は、孤立しがちな仮設暮らしの高齢者も気軽に顔を出せる出張カフェとなる。

「移動式でもインスタントは使わず、柚子茶やコーヒーなど、一杯ずつ手間ひまかけて淹れます。独居のお年寄りなどにも“ぜひ来て”と言えるだけのもてなしが必要だと思うから」。

かつての隣近所のつながりは、人々が各所に分散することで変わり、災害復興住宅などができてもこの課題は続く。「だから今人々を生まない流れをつくりたい」。今後は、津波後に発見された写真を保管・返却する写真センターの出張などに同行しつつ、小さな仮設住宅も訪問予定。お代がわりに、魚鱗をイメージしたステッカーを車体に1枚貼ってもらう。それが重なるごとに、小さなつながりが誕生することを願って。


おちゃっこクラブ

宮城県牡鹿郡女川町鷲神浜字堀切山51-6 地域医療センター敷地内
Tel: 0225-25-7557
http://www.onagawa.org/food/restaurant/ochakko
E-mail: ochakkoclub@gmail.com

Share this: