一般社団法人オープンジャパン

仮設住宅でのカーシェアリングは住民の交流や見守りのきっかけに
仮設住宅でのカーシェアリングは住民の交流や見守りのきっかけに

阪神淡路大震災で長期ボランティアに当たった「神戸元気村」のメンバーらが被災直後の石巻市に集結。「ボランティア支援ベース絆」として物資配給や泥出しなどを始め、1年後に名称をあらため法人化したネットワーク。神戸の経験を活かし、仮設住宅の高齢者約750人に3kgの米を1年間届け続けた「サンライス元気村」などの多彩で丁寧な活動を手掛ける。現在は東北各地で、仮設入居者の足の確保と交流のきっかけとなっている「カーシェアリングプロジェクト」、牡鹿半島の大原浜に残った2階建ての古民家を地域拠点としてよみがえらせる「古民家再生IBUKIプロジェクト」を継続中。顧問の吉村誠司さんは「津波の被害を受けても残せる歴史や思い出を大切に伝え、観光に生かしながら、地元の雇用とまちの再生につなげたい」とする。


一般社団法人 オープンジャパン

http://openjapan.net
Email: info@openjapan.net

支援金 を送る

ゆうちょ銀行 記号番号:02250-5-126661
口座名:一般社団法人 OPEN JAPAN
※他銀からお振込みの場合 二二九店 当座 口座番号:0126661

ボランティアもウェブサイトで随時募集中。

Share this: